FC2ブログ

てるき熊の遊び部屋

P.A.project てるき熊のブログ●主にちっちゃいコとかヌシ山とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【同人誌ダウンロード販売のご案内】

現在、P.A.Projectでは以下の同人誌を、DLsite様に販売頂いております。
ご興味のある方は、是非、ご確認頂けるよう宜しくお願い致します。
(画像をクリックするとそれぞれのページに飛びます)
新作を含めたラインナップはこちら


【銭湯Ver.2.0】

きっかけはほんの些細な事。
父に連れられ入った男湯で少女を待ち受けていたのは、
見知らぬ男達による陵辱の宴だった。

「へえ、こんなちっちゃな穴に入っちまったんだなあ」
「パパ、助けて……」
助けを求める事も出来ない閉鎖された空間で、
無防備な少女に迫る魔の手……。

2000年夏発行の同名作品を、新作画でリメイクした同人誌の
ダウンロード版です。
表題作とその番外編、そしておまけを含む45枚のイラストと
その大判サイズ合計90枚超のイラストとテキストでお楽しみ下さい。




【検査入院1】

その夜、少女は孤独だった。
難病の”疑い”での検査入院…しかしそれは偽りだった。
人目の届かない病室の中で少女は薬による深い眠りに落ち、
何人もの男達によって犯されていた。

少女は何も憶えておらず、しかしその身体は確実に快楽に
応えようとしていた。

『検査入院』シリーズ第一弾。
2001年 夏コミで販売した本のDL版です。




【検査入院2】

『検査入院』シリーズ第二弾。
薬による昏睡の中、少女の知らぬ間に肉体は開発され続けていく。
新たな少女の登場、そして知らされる事実…。

『い…痛くない?』
『言っただろう?君は”初めて”じゃないんだよ』

2002年 夏コミで販売された本のDL版です。




【検査入院3】

『検査入院』シリーズ第三弾。
『ねぇ、あたしにも同じ事をして…』少女は言った。

目の前の少女と同じ境遇にありながら性に奔放な彼女。
しかしその幼さゆえに男を受け入れる事が出来なかったのだ。

そして少女は再び男を迎え入れようとする……。

2003年 夏コミで販売された本のDL版です。




【幼季】

てるき熊がこれまでコピー誌やゲストで描いた、
ラフイラストやマンガっぽいもの等を集めて一冊作ってみました。

全編通してちっちゃい子がいっぱいです。

2004年夏コミで販売した本のDL版です。




【幼触弐~皎い少女~】

深い森に降りしきる雨。
男が辿り着いたその家には少女達だけが住んでいた。

少女達は男の身体から自由を奪い、尽きる事の無い快楽を与える。
テキスト付マンガによる幻想的物語。

『皎(しろ)い少女』第一話を収録した、ちっちゃい子メインの本。
(『皎い少女』第二話は『幼触参』に収録されております。)

2002年 冬コミで販売した本のDL版です。




【幼触 参】

追われる男の一団、彼らが辿り着いた一軒の家には、
雪のようにまっ白な少女達が住んでいた。

男達は少女達を毒牙にかけようと……。
テキスト付マンガによる幻想的物語『皎(しろ)い少女』と、
イラストで構成されたちっちゃい子満載の一冊

2003年冬コミで販売した本のDL版です。





▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼



【---------------------web拍手を送る---------------------】
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2006/06/21(水) 04:30:41|
  2. 新刊・既刊紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【触手同人誌発行延期のご案内】

触手同人誌発行延期のご案内


発行に関しましては「神の棲む山2」発行後、
製作を継続した上で予定しております。

今しばらくお待ちいただけますよう宜しくお願い致します。

また、本件を含めましてご意見、ご要望、リクエストなどありましたら、
ブログのコメントか、Web拍手にてお寄せ頂けると幸いです。

▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】

  1. 2006/06/18(日) 02:14:56|
  2. 同人情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【Coming Soon】

触手同人誌予告カット


近日発行予定(多分、サンクリあたり)

の予定でしたが、サンクリには間に合いませんでした。
大変申し訳ございません。

また、発行に関しては無期延期とさせて頂きます。
  1. 2006/06/14(水) 02:43:34|
  2. 同人情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【臨時オーディション】【7】

こんにちは! 「神の棲む山」スタッフです。

臨時オーディションの続報です。
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目

【前回はこちら】


少々トラブルが起きてしまいましたが、希実ちゃんのフォローで無事解決、
裕理ちゃんの方もテストを受ける準備ができました、性的な意味で。

その間にも美保ちゃんの合格が決定していたようで、おめでとうございます。

裕理ちゃんは愛撫の途中でベッドに移動させられ、ちょっと不満そう。
でも希実ちゃんの激しい愛撫が再開、途端に可愛い声を上げちゃってます。

その様子に男優さん達も、「最後だからがんばるか!」とはやる気充分です。

男優さんがベッドを囲み、ペニスを裕理ちゃんの目の前に差し出すと、
ぎこちなく手を添え、震えながらも舌先で一生懸命そうに舐めはじめます。
どうやら彩花ちゃん、美保ちゃんの様子を見ていて真似しているのかな?

希実ちゃんはベッドを降り、柊さんや日向子ちゃんの所に戻ってきました。



ん? 何やらこちらに歩いてくる女の子がいますよ?

暑いという事もあり、風を通す為に体育館の戸は開けっ放しでしたので、
そこから覗いていた子だと思いますが、少々様子が変ですね。


女の子「あの、あそこで裸なのはお姉…いえ、裕理っていいませんか?」

体操服、髪の毛を二つに束ねた、3年生くらいのかなり可愛い子。
裕理ちゃんを横目で見ながら、驚いた表情をしています。

お名前は「佳奈」ちゃんだそうで、友達と遊びに来ていたら、たまたま…、
裕理ちゃんを見つけたとの事でした。

で、肝心の裕理ちゃんは一心不乱にフェラをしていて、妹さんの事には
全く気が付いていないようですね。

反対に妹の佳奈ちゃんは、「何をやっているか」気が付いたようで、
近くにいた希実ちゃんに「あの…、あれってそれですよね?」と、
少々気が動転しながら話しかけています。

と言うか希実ちゃん、日向子ちゃんが全裸に関しては何も無いようです(笑)

希実ちゃんは頭を撫でてあげながら、スタッフを手招きして耳打ちし、
そのスタッフは小走りに表に出て行きました、何かあったのかな?

その間、男優さんが裕理ちゃんの菊門を揉み解していきます。

前の方も蜜が滴っていますので、受け入れる準備はOKなんでしょうけども、
今回は残念ながらNGです。

そして妹さんの目の前でお姉さんの「アナル処女」の喪失開始です。
四つん這いになった裕理ちゃんのお尻の穴にペニスがゆっくりと押し込まれ、
時間はかかりましたが根元まで入ってしまいました。

入ってしまうと後は簡単、腰を引いて押し戻すと言う行為が繰り返され、
裕理ちゃんの苦しそうだった表情が、段々と和らいでいきます。


******


あれ? 希実ちゃんが男優さんともう一人のカメラさんへ耳打ちしてますが…
すぐに佳奈ちゃんの横に戻ってきました。

希実ちゃんが合図を出したところ、男優さんが裕理ちゃんの身体を持ち上げ、
挿入を見せ付けるように座位へと体位を変えます。

裕理ちゃんは佳奈ちゃんの事にまだ気が付いていないようです。

もじもじ顔を真っ赤にながら手で押さえている佳奈ちゃん、指の隙間から
しっかりとお姉さんを見てます(笑)

あ、スタッフがこちらに何か合図を送っていますが、何かあったのかな?
希実ちゃんがそれを見た途端、なにやら楽しそうな表情に変わりました。

希実「えーと、佳奈ちゃんだっけ? こういうのに興味あるの?」
佳奈ちゃんは顔を赤らめ、「えーと…えーと」を繰り返します。

希実「ちょっと試してみない? いいよね? お姉さんも出るし」
  「テストは簡単だし、ちょっと脱いだり、ちょっと痛いだけだよ?」
  「いいよね? だめじゃないよね? OKだよね?」
…かなりの勢いでまくし立てられた佳奈ちゃん、思わず「はい」と答えます。

希実ちゃんが背後に周り、服の上から身体を確認するように触っています。
何か気が付いたようでニコっと笑い、上着を引っ張って指差した先には…

布を介して、かわいらしい乳首がぷっくり膨らんでいるのが判ります。
やっぱり姉妹?なのか、見ているうちに感じちゃってたようですね。

そして下穿きをずらして触った指先には… 未発達な女の子に見えても、
意外と準備は万端だったようです。

抵抗はありましたが、佳奈ちゃんはベッドの上に押し倒され、
体操服を着ている状態で、強引に胸や股を触られてしまいます。

希実「日向子ちゃん、柊さんおねがいね。」
二人は合図と共に、佳奈ちゃんの体操服を脱がしにかかります。
どうやら構造はシンプル、上着、ブルマ、パンツの3枚だけのようです。

日向子ちゃんと柊さんがブルマとパンツを一気に脱がしましたが、
上着は少々手間取ります、が、抵抗もむなしく佳奈ちゃんは素っ裸。

佳奈「友達が入り口で見てるんですよ~ 返してくださ~いぃ」
いつも授業で使っている体育館、まさかそんな場所で姉妹お揃いの状態、
しかも全裸になるなんて思ってもみなかったでしょうね。

日向子ちゃんが入り口に向かって手を振ると、佳奈ちゃんのお友達らしい子が
手を振り返してくれました。
その間に希実ちゃんは、佳奈ちゃんにローションを注入してしまいました。

ホンの少々注入しただけなのですが、途端に力が入らなくなったようです。
男優さんは既に待ち構えて頂いてたので、そのまま引継ました。

少々強引な感じではありますが、初っ端から佳奈ちゃんにフェラを決行します。
が、意外や意外で抵抗なく咥え込み、受け入れてしまいました。
またクリトリスや胸などの愛撫も、普段からオナニーをしてる子のように
かなり感度が高い子であるようですね。

お姉さんの時よりも、かなりスムーズに事が進んでいます。


肝心の裕理ちゃんは男優さんから既に数度の射精を受けた後、
男優さんが入れ替わり犯し続けています。
周りを囲んだ男優さんがフェラをさせたりしますが、すっかり慣れたようで
嫌がる事なく白濁液にまみれちゃってます。


今度は裕理ちゃんの目の前で、佳奈ちゃんのアナル処女が奪われます。


………………
…………
……



オーディションは無事終わり、3人+1人、計4人の合格者が出ました。
この女の子達がどのように活躍するかは作中にてお楽しみ下さいね。



******


さて、夕焼けが見えはじめ、私達もそろそろ帰ろうと思うのですが…

日向子ちゃん達は校庭の水飲み場で身体を拭い、一息ついています。

近くにいる地元の子達とお喋りをしてますが、どうやら話の内容を
横から聞いている限り、校庭で遊んでた子が野次馬し放題だったようです。


お喋りは盛り上がっているようなのですが…

地元の子に「おねえちゃんなにやってたの?」と聞かれて、
「面白いこと~」と答えても、「裸になるのと、痛いの我慢できる?」と
誘うのはやめて下さい日向子ちゃん。

希実ちゃんも村の子に抱きついて、そこで脱がせようとしないで下さい。

みかるさん、こんな危ない薬は持ち歩かないで下さい、
何かあったらどうするんですか。


******


体育館に設置されたベッドや機材も片付けられました。
男優さん達は一足先に戻られ、日向子ちゃん達も帰ろうとしています。

さて、みなさん帰りましょう。

「晩御飯何かなー?」、「明日も朝から撮影だねー」、
「今日は面白かったわね。」、「帰ったらアイス食べよーね」
「あの子、可愛かったよね」、「宿題教えてー」
と、色々な話題で盛り上がりつつ帰途につきます。

では、また次回のレポートをお楽しみ!

リクエストがありましたらどんどんお寄せくださいね。

 


▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】

  1. 2006/06/14(水) 02:41:57|
  2. ヌシ山メイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【臨時オーディション】【6】

こんにちは! 「神の棲む山」スタッフです。

臨時オーディションの続報です。
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目

【前回はこちら】
既に彩花ちゃんの合格が決定し、、美保ちゃんがほぼ合格決定。
残るオーディション参加者は裕理ちゃんのみとなりました。

と思っていた矢先、柊さん達の毒牙にかかっているところでした(笑)

………………
…………

彩花ちゃん、美保ちゃんの犯されてる様子を、じっと見ている裕理ちゃん、
表情は驚きに満ちながら、顔を真っ赤にしながら真剣そのものです。

「うわ、あんなの入っちゃうの?」 「女の人がしちゃうの?」
「お尻の穴でしちゃうの?」 「おちんちんを舐めちゃうの?」
「あれが男の人のせーし?」 ……何やらとても興味がありそうですね。

その様子を見ていた希実ちゃん、何かに気が付いたようですよ?
極上の笑顔を作って裕理ちゃんに話しかけます。

希実「裕理ちゃん見てて感じちゃった? もう身体が反応してるわよ♪」
それを聞いた日向子ちゃんと柊さんも、様子を伺いに近づきます。 

確かに裕理ちゃんは女の子座りをしながら、やたらとモジモジと震えていた
感じがしましたが…

裕理「い、いえ、私、違います! ただちょっとボーっとしちゃって…」
希実「じゃ、ちょっと立って貰える?」

裕理ちゃんあきらかに動揺しています(笑)
困った表情をしながら立てません。

その様子を楽しそうに見ている日向子ちゃんと希実ちゃん、
二人の何か企んだような表情がちょっと怖いです。

………………
…………

希実ちゃんは柊さんと男優さんに声を掛け、軽く打ち合わせをしたようです。
そして裕理ちゃんの目の前で、3人の女の子が洋服を脱ぎだしました。

裕理ちゃんは脱衣の様子をじっくり見入ってますね。
それと同時に、ベッドの上で犯されている美保ちゃんにも興味があるようで、
視線はチラチラと移動しています。

裸になった柊さんが近づき、座っているトコに強引に片足を差し込みます。
そのまま足を往復させてこちらに見せると… 何やら濡れちゃってます。

どうやら彩花ちゃん、美保ちゃんのえっちを見て感じちゃったようですね。

見る見るうちに顔を真っ赤にする裕理ちゃん。
柊さんが「かわいい♪」なんて言って唇を重ねてしまいます。
しっかり舌を割り込ませられ、手足をじたばたさせてます。

数分後、あっさり「堕ちた」裕理ちゃん、
今度は日向子ちゃんが下半身に抱きついたと思うと、
足を大きく開かせて女の子の部分を我々に見せてくれます。

日向子ちゃんはニコっとこちらに微笑むとピースサイン、
その指の形を維持し、一本のラインを広げてよく見えるようにしてくれます。
未成熟な花弁ではありますが、かなり蜜が垂れてます。

次に包皮に隠された陰核が指で剥かれますが、流石に痛かったのか
「ビクッ!」とかなり大きく反応しちゃってます。

日向子「裕理お姉ちゃん痛かった? ごめんなさい」
と素直に謝りますが… そういう割りには、その直後から
陰核を舐めたり、吸い付いたり、舌先で突付いたりと容赦なく責めてます。

刺激が強すぎるのかな? 裕理ちゃんも言葉にならない声を上げ、
背も反らしながらに反応を見せてくれています。

日向子「わー、裕理お姉ちゃん指が入っちゃうよ」
裕理ちゃんの反応を見てみようと、日向子ちゃんが指で触ったところ、
ものすごく濡れているようで、どうやら指が入る程だそうです。

最初は一本だった指が二本に増えて、さらに責めていきます。
なんだかとっても楽しそう。 でも裕理ちゃんは…

裕理「あ、あああ、ああ、いい、いたっ、痛い!」
柊「日向子ちゃん、ストップストップ!」

裕理ちゃんの反応を見る日向子ちゃん、調子に乗ってしまったようです。
あやうく処女喪失しちゃうところでした。

希実ちゃんが日向子ちゃんを叱りつけ、その場の雰囲気がかなり
気まずくなりました。

が、裕理ちゃんが恥ずかしそうに「あの…、もっと舐めて下さい…」と
懇願してきました。

希実「日向子ちゃん、交代交代。 あなたは柊さんと、ね?」

希実ちゃんが裕理ちゃんをやさしくキス、緊張をほぐしてあげています。

先程まで興味津々にしてた子が、今では自らが体験しようと身体を任せ、
うっとりとした表情で愛撫を受け入れています。

日向子ちゃんと柊さんが、みかるさんよりローションを貰ってきました。
さっそく裕理ちゃんに注入します。 これで準備は整いました。 

先程のきまずい雰囲気はすっかり和らぎ、裕理ちゃんの喘ぎ声が
体育館に響きます。



さてさて、オーディションはまだまだ続きます。


▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】





みかる「あれ? さっき柊に渡した媚薬ローション… 
    一本間違えて渡しちゃったかな?」
   「みかる特製 『小●製薬 ぬるぬ~るゴールド』だったんだけど…
    ま、いっか」

えーと、その薬、使っても大丈夫なんですか? かなり怖そうなんですけど。

みかる「………………」

………………
  1. 2006/06/11(日) 04:13:02|
  2. ヌシ山メイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【臨時オーディション】【5】

こんにちは! 「神の棲む山」スタッフです。

臨時オーディションの続報です。

1回目 2回目 3回目 4回目

【前回はこちら】

体育館の特設ベッドの上、彩花ちゃんがオーディションのテストで、
色々な初体験を迎えました。
それをじーーっと見ていた3年生の美保ちゃん、少々怯えてしまったかな?
ちょっと泣きそうな顔をしています。

その様子に気が付いた日向子ちゃんがフォローします。
日向子「美保ちゃんがんばろうね。 きっと大丈夫だよ。」
美保 「私も彩花ちゃんと同じようにできますか? 出てみたいけど…」

どうやら彩花ちゃんが犯されるところを見て、臆してしまったようですね。
あまりにも刺激的すぎたのかな? 合格できるのか心配しています。
その様子を伺っていたみかるさん、すかさずフォローを入れました。

みかる「大丈夫よ。 今からやる事を我慢できるなら合格にしてあげる。」
それを聞いた美保ちゃん、表情が一気に明るくなりました。
今まで無表情だったのは、かなり緊張をしていたのが原因だったようです。

みかるさんは美保ちゃんの頭を撫で、ベッドの上に招きました。
そのまま仰向けの状態でベッドに寝させ、目を閉じさせます。
みかる「ちょっと痛いけど、我慢できるわね?」


暫らくの沈黙の後、コクリとうなづき「はい」と答えを返します。


返事と同時にみかるさんが押し倒し、美保ちゃんを吟味します。
目一杯開脚された未成熟な部分は、とても小さくて可愛いですね。

ポケットの中から針無し注射器を出すと、中の液体を体中にくまなく塗り、
口の中、女の子の部分、お尻の穴と注入しちゃいました。

みかる「じゃ、美保ちゃん一気にいくからね。」
その言葉と同時に、ディルドーはお尻の穴に押し込まれていきます。

美保「痛い痛いっ、裂けちゃう!お願い抜いてっ!」
あらら、物凄く痛がっていますね。 でもローションは万全のようですが…

でも、みかるさんは止める気配を見せません、それどころか
美保ちゃんの腰をがっちりと掴み、ディルドーを強く押し込み続けます。
我慢できず手足をばたばたと動かし抵抗をしますが…

みかる「暴れちゃだめよ、失格になっちゃうけどいいの?」
美保ちゃんは涙目になりながら我慢します。

涙を拭いながら嗚咽をあげ、痛みに耐えている姿はとても健気です。
強く突き上げられた時に我慢できず、「助けて…」とか「ママぁ…」と、
言葉を漏らしていましたが、時間が経つにつれて言葉数が減ってきたようです。


…………
………



みかるさんが美保ちゃんのお尻の穴から、ゆっくりとディルドーを抜き出しました。
裂けてしまったようで赤く汚れた部分があり痛々しいですね。

美保ちゃんは「もう終わったの?」みたいな顔をしてますが、本番はこれからです。
みかるさんが呼んだ男優さんが周りを囲みます。

「え?」と言う顔をしてますね。

一人の男優さんが仰向けに寝転んだと思ったら、他の男優が美保ちゃんを持ち上げ、
寝転んだ男優さんの上に強引に移動をさせます。

狙いを定めた男優さん、美保ちゃんのお尻を再び犯します。
前よりすんなりと挿入できているようですが、突き上げる力は容赦ありません。

美保「痛い痛いっ! お願いマっ」 
(※どうやら「お願いママ助けて」と言いたかったみたいです)

口封じでしょうか? 男優さんが美保ちゃんの唇を奪います。
 と思ったら、そのまま舌を入れてディープキスに進展させます。
嫌がって背を逸らしますが、後頭部を抱えられてしまって成す術もないようです。

男優さんも中々のテクニシャンのようで、頬の中で舌が動いている様子がよく判ります。
また油断も隙も無いようで、こうやっている間にも美保ちゃんは男優さんに、
入れ替わりで犯され続けていますね。

長いディープキスが終わった後に男優さんが交代、お尻からペニスが抜かれると
白濁した液が漏れ出ちゃいました。
男優さんが入れ替わりでお尻にペニスを挿入、再び突き上げを開始します。

美保ちゃんも「いやぁ…」とか言いつつも抵抗はありません。
男優さんに頭をがっちりと掴まれ、ちょっと強引なフェラも始まりました。


………………
…………

お尻へ4回目、口の中へ7回目、膣の入り口へ5回目の射精されたようで、
美保ちゃんは顔から下半身、おなかの中まですっかりドロドロです。
しかも途中から、自ら男優さんに奉仕し始めていたので評価が高いですね。

その様子を見て、みかるさん満足そうな表情を浮かべて近づいてきました。
みかる「美保ちゃん、合格よおめでとうね。」

美保ちゃんも合格です! おめでとうございます。
でも、本人の耳にはあまり届いてなさそうですが… まあ、あとで契約書を書くことに
なると思いますので、そのときに実感できるでしょうね。


最後に残るは5年生の裕理ちゃん!
と思ったところ、希実ちゃん、日向子ちゃん、柊さんが…… 

では、その様子はまた次回をお楽しみくださいね。



▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】




美保ちゃんの様子がちょっと変ですが、大丈夫ですかみかるさん?
みかる「ホンのちょっと刺激が強すぎたのかしら? 休ませた方がいいわね」

ですが、ベッドはこれからも使います。 どうするんでしょう?
みかるさんが柊さんに声を掛けると、柊さんは美保ちゃんを体育館倉庫に……

ちらっと中を覗くと彩花ちゃん、かなり凄い状態になっておりました。
今後がとても楽しみな子役さん達ですね。
  1. 2006/06/08(木) 00:04:23|
  2. ヌシ山メイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【臨時オーディション】【4】

こんにちは! 「神の棲む山」スタッフです。

臨時オーディションの続報です。
1回目 2回目 3回目

みかる「う~ん、もったいないなぁ、折角できると思ったのに~」
とても残念そうにしながら、彩花ちゃんの「女の子」を愛撫し続けてたり。

どうやら懲りず、まだまだ犯る気十分のようですね……
で、肝心の彩花ちゃんはすっかり夢心地でいい声を出してます♪

みかるさんはポケットの中から、針なしの注射器を取り出しました、
なにやら液体が入っているようですが何でしょう?


みかる「これはね、気持ちよくなれるローションよ。」

と言うと同時に彩花ちゃんの口に、乳首に、おへそに、クリトリスに垂らし、
膣とお尻の穴の順に全て注入してしまいました。
えーと、結構な量があったんですけど大丈夫なんでしょうか?


彩花ちゃんの反応は早いようで、乳首の先は可愛く膨らんで見せてますし、
クリトリスも充血しています。
みかるさんは彩花ちゃんを四つんばいにさせ、腰をがっちり掴みました。

みかる「じゃあ、彩花ちゃんのお尻の最初、貰っちゃうわね♪」
ディルドーを菊門に押し付け、ゆっくりと挿入していきます。

ローションのお陰のようで、大した抵抗も無くスムースに入っていきますね。
みかるさんが腰を反復させ、ディルドーをより深く挿入させていきます。

…………
………



最初はゆっくりだった挿入も、今ではかなり激しく早く突き動くように変化、
最初は大変そうだった彩花ちゃんも、時折痛がったりしてはいますが、
喘ぎ声を漏らし始めてます。


その様子を見て満足そうなみかるさん、柊さんに合図をします。
みかる「見込みのありそうな子だから、もっと気持ちよくしてあげるわね。」

合図を受けた柊さんがローターを用意してニッコリ。
彩花ちゃんの乳首、クリトリスにガムテープで固定しスイッチオン。
柊さんと入れ替わりで男優さんがあらわれ、ペニスを晒け出します。

彩花ちゃんもその意図がわかったようで、大きく口を開いて構えます。
ローターの責めに身体を震えさせながら、男の人のペニスを口に咥えました。
みかる「彩花ちゃん、もう気持ちよくなってるよね? えっちな子だし♪」
彩花ちゃんはフェラを中断し、首を振って否定します。

みかる「そう? じゃあ… ストップしちゃうわよ」
ローターのスイッチはオフ、腰の動きを止めてしまいました。
様子を伺…と思ったら、彩花ちゃんは自ら腰をくねらせ求めてます。

その様子を見て、みかるさんはさらに満足そうな表情を浮かべ、
ローターのスイッチを入れました。「最強モード」

…………
………


男優さんと交代、彩花ちゃんは男優さんにもお尻を犯されますが、
抵抗をしたり、嫌がる様子はもうありませんね。
もう既に7、8度目の射精を迎え入れ、顔の周りにも白濁液がいっぱいです。

彩花「みかるさんお願い…前にも入れて下さい…」
みかる「彩花ちゃん合格よ。 お願いはもうちょっと待っててね」
みかるさんが合格を伝えてあげました。彩花ちゃんおめでとうございます。


と、さて、ここで残った二人の様子ですが…… 
顔と眼を真っ赤にさせ、ギラギラさせながらしーーっかり見てました。

5年の裕理ちゃんは興味津々、3年の美保ちゃんはちょっと怯え気味。
お友達のこういう事は、普通滅多に見る機会はありませんからね。
刺激が強すぎちゃったかな?

そんな状態の二人のところに日向子ちゃんがやってきました。
日向子「裕理ちゃん、美保ちゃん、そんなに怖がらなくても大丈夫だよ。」

日向子ちゃんは美保ちゃんの手を取りました。
次は美保ちゃんの出番です。


▼お気軽にクリック!or 宜しければコメントをお願いします!▼


【---------------------web拍手を送る---------------------】




彩花ちゃんがベッドから降ろされましたが、喘ぎ声が止まりません。
みかる「あれ? スイッチが切れない…」

……少々気まずい空気が漂いました。 が、男優さんの一人に指示して
彩花ちゃんを体育館倉庫へ運びます。

それでいいんですか? みかるさん……
  1. 2006/06/04(日) 04:08:04|
  2. ヌシ山メイキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

P.A.project

Author:P.A.project
本ブログは『てるき熊』と、そのサークル
『P.A.prject』のブログです。
基本的にロリ関係の成人向けとなっております
ので、耐性の無い方が閲覧する事は推奨致しません。

ましてや未成年の閲覧など厳禁に決まっております。

逆にそうでない方の閲覧は大歓迎ですが。
現在はwebサイトよりもこちらのブログをメインに考えておりますので、リンクなどはこちらのブログに変更して頂けると幸いです。

twitter:shirokumabukuro

pixiv:id=1928922

最新の告知や絵の投稿はこちらの方が多いかもです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
挨拶 (5)
同人情報 (25)
雑記 (1)
新刊・既刊紹介 (98)
ヌシ山 (14)
イベント参加情報 (69)
ヌシ山メイキング (34)
返信 (6)
お絵描き (4)
お知らせ (4)
Web拍手 (1)
お仕事 (1)
楽描き (4)
キャラクターファイル (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。